セフレや愛人が作れる出会いサイト・アプリ

出会いサイトを使っても全然出会えない人とは?顔が悪くてもモテる方法は?

出会い系で出会えない人

出会い系サイトは出会いのひとつの形として定着した感があります。多くの人が利用していることと思いますが、かたや沢山の人と出会えている人もいれば全く出会えないという人もいます。この差はどこにあるのか、それは出会えていないという人には共通点があるんです。その共通点を見ていきます。

出会い系サイトで出会えていない人の共通点の1つ目は、チャンスが巡ってきても出会いを焦ってしまうということです。出会い系サイトでは顔も実際に見たこともない男女がやり取りします。

特に女性は警戒心があるからいきなり会いたいという男性に対しては引いてしまうものです。少ないチャンスが巡ってきたからと焦ってはみすみすそのチャンスを逃してしまうことになります。焦らずに女性を待つ余裕こそが女性に安心感を与えてチャンスをモノにできる確率が上がるのです。

出会い系サイトで出会えていない人の共通点の2つ目は、全くポイントを購入しないケースです。これは出会いを焦ってしまうことにも通じますが、メールを送信するためのポイントを購入していないと余裕がないから、すぐにメアドを聞き出そうとしたり、無料掲示板でのやり取りをお願いしたりしてしまいます。

すると女性は逃げてしまうのです。意外とポイント代をケチる人が多いので、ポイントを購入して余裕を持って女性とやり取りをするだけで印象がアップするはずです。

出会い系サイトで出会えていない人の共通点はプロフの写メを掲載していないケースです。もちろん巧みなメールで出会えている人もいますが、それは希です。やはり人は第一印象が重要で、顔は重要なファクターですからプロフに写メが載っている人の方が出会いやすくなります。

もし出会い系サイトで出会えないと思っている人は、上記に当てはまっているものが一つでもあるか確認してできることから実践してみることをオススメします。

顔が悪くてもモテる方法とは?

新しい出会いを求めて、出会い系サイトを利用する場合、気になるのは自分のルックスだと言います。
自分に自信が無い方は、登録してもどうせモテないのでは?と心配になるものです。

しかし、自分の顔に自信が無い方のほうが、出会い系サイトでは現実よりも出会える率は高くなります。
何故なら、会話やコミュニケーションの中心がメールだからです。

合コンや街コンなどは、パッと見ただけでタイプかタイプで無いか?を直ぐに判断してしまいます。
つまり、見た目で無理と思えば、話しかけるチャンスも無くなるのです。

その点出会い系サイトならば、メールの文章で自分を評価してもらえるのです。

プロフィールの写真は、割と良い感じで写っている物を載せる程度にして、現実と掛け離れた写真は載せないようにします。そして、初めにアピールする時は、なるべく低姿勢で始めます。

相手にとにかく良い印象を与える為に、相手を褒めます。
初めはわざとらしいと感じるような褒め方でも、人は褒められているうちに気分が良くなってきます。

つまらないメールを返してくる様な人よりも、毎回褒めてくれて気分を良くしてくれる相手が好きになってくるのです。褒める内容は、誘いたい相手の見た目や、メール文の話し方など何でも良いのですが、とにかく毎回褒めます。

すると、この人は気分を上げてくれる人なんだと信用してくれるのです。

出会い系サイトのように、初めは心を開きにくい出会いの場で大切なのは、何と言っても信用なのです。相手が信用できるなと思えば、実際に会いたくなるのが人間の心理です。

しかし、実際に出会ったときに見た目で引かれてしまったらどうしよう…と不安になりますが、会うまでに自分の容姿を現実よりも落として伝えておきます。

すると相手が勝手に想像してくれますから、実際に会った時に、あれ?言ってたよりも良いじゃん!と印象も良くなるのです。顔が悪くても、この方法でモテます!